日本の世界遺産について

原爆ドーム(広島県)


登録年:1996年12月に文化遺産登録。
■登録理由
1945年の原爆投下により本体部は全壊しましたがドーム部は外壁を中心に残っている。
定期的に補修活動が行われています。
人類にとっては負の遺産だが後世に引き継ぐべき歴史の生き証人として評価。

■日本の世界遺産について


日本の世界遺産TOPへ
©日本の世界遺産
お試しセット紹介